経理事務・記帳代行は京都のセカンドオフィスへお任せください

ブログ

Second Office’s Blog

  • 茅の輪くぐり 夏越の祓

    Sunday

    神社では6月30日の夏越の祓に向けて「茅の輪」が
    設けられ始めました。
    足とくぐる方向で迷います(覚えているうちに・)
    ①正面でおじぎ 左足でまたぎ左へ回って正面
    ②  〃    右足  〃 右   〃
    ③  〃    左足  〃 左   〃
    ④  〃    左足  〃 左   〃
    そのまま進んでお参り。無病息災をねがって

  • つばめの巣立ち

    Saturday

    少し前からツバメが巣作りをしている場所があって
    黄色いくちばしのヒナたちが盛んに鳴いている姿を
    見かけることが楽しい日課となっています。
    もうそろそろ巣立ちの日も近いのか親ツバメが
    巣の周りを優雅に旋回しています。
    淋しい気もしますが、梅雨も近づいていますし
    澄み渡る青空に元気に飛び立って欲しいですね。

  • ピンクムーン 

    Sunday

    4月17日の満月はピンクムーンと呼ばれているとか
    セーラームーンの必殺技かと思ってしまいました
    満月は国や地域によって月ごとに呼び方が色々あるようです
    春は別れや出会いの季節です
    素敵なご縁がありますようにと願い事でもいかがでしょう

  • スニーカーのお洗濯

    Sunday

    春になるとスニーカーを一度きれいにお洗濯したくなります
    でもなかなか面倒ですし、ついつい後回し。
    今年は靴専用のコインランドリーに初挑戦してみました。
    最初に洗濯機の予洗いから始まりスニーカー投入。
    30分200円。そんなに長く洗ってボロボロになったらどうしよう
    という心配は無用でした。すごくきれいに仕上がっています。
    もう二度と手洗いには戻れないかも。

  • 二十四節気 雨水

    Saturday

    今日 2月19日は二十四節気の「雨水」です
    降る雪が雨に変わり雪が溶け始める季節です
    京都ではまだ雪が舞っていますが確実に春は
    近くまで来ている予感が嬉しいですね
    確定申告・梅・うぐいす・桜餅と
    お馴染みの春パッケージです

  • 2022年もどうぞよろしくお願いします

    Saturday

    毎年大きな変化を続ける経理業務
    デジタル化、インボイス制度等 今後も変化が続きます
    事業形態等によっても対応に差が出てくるかと思います
    お客様のご希望と適正な処理を行う為の方法を今年も
    税理士さんのご指導も受けながら取り組みたいと思います
    目指すは戦略的経理
    正しい経営判断を可能とする資料の提供をこころがけ
    現実的な数字の推移を速やかにご提供できるよう努めます
    本年もどうぞよろしくお願いいたします

  • オンライン取引 デジタルデータ保存

    Monday

    電子帳簿保存法の改正は2年間ほど猶予されるそうです。

    来月1月から改正される予定でしたが2年間猶予されるそうです。
    今日一番のほっとするニュースでした。
    オンライン取引をデジタルデータで保存する・・
    なかなかのハードルの高さです。高いというか・・見えない。
    今後2年間でどのように変化していくのか。
    正確な処理を確実に行いながら、対応していきたいと思います。


  • 数珠巡礼 京都

    Saturday

    寺院を巡りご祈祷・ご祈願された寺院等の名称が入った数珠玉を
    一粒ずつ下げ渡ししてもらう「数珠巡礼」というものがあります。
    御朱印を集めるのと同じ様な意味合いかと思います。
    友人とぶらぶら散策しながら集めていましたが今年の紅葉シーズンで
    ゴールが見えてきました。コロナ中断もあり6年程の道のりです。
    最後はお数珠に仕立てて頂く為、房の色を選んだりと楽しみは
    もう少し続きそう。


  • 京都の秋が始まりました

    Sunday

    昨日まで扇風機をかけていたのに
    一気に衣替えの休日でした。
    観光地の大型駐車場には大きな観光バスが停まり
    観光客の集団が大勢で京都を訪れて下さっています。
    今年は久しぶりに賑やかな秋の京都が戻りそうです。
    紅葉にはもう少し時間がかかりそうですが
    感染対策に気を付けて真赤に色づく京都を楽しみたいです。

  • 金額の書き方 手書きの場合

    Sunday

    手書きで金額を記入する場合、金額の桁区切りとして
    3桁ごとにコンマを入れ、頭には「¥」や「金」を加え
    末尾には「ー」や「也」を添えるのが一般的です。
    記入ミスや改ざん防止、受け取り側も読み易く
    お商売人さんにとってはマナーの一部的な部分も。
    数字が並んでいると ついコンマを入れてしまう
    これは経理あるあるで、なぜここにコンマが・・・
    と後で恥ずかしくなったりします。
    私は口座番号書き写しで何度かコンマを参加させました。