経理事務・記帳代行は京都のセカンドオフィスへお任せください

あなたの為の経理事務所 経理業務を幅広くサポート 仕訳・記帳・会計処理の代行業務をさせていただきます。お気軽にご相談ください。img

About Us

こんなお悩みの方のため、経理のことを幅広くお引き受けしています

●●●

具体的な経理のお困りごと以外に 経営者の皆様、このような漠然とした 不安はありませんか?

  • 見よう見まねで会社の経理をやってきたけど、ほんとにこれで大丈夫?
  • 自分の会社に合った必要な処理がちゃんとできているのだろうか。
  • 社員に会社の数字を把握されることに少し抵抗がある。
  • リアルタイムに近い状態で現状を把握できないものか・・・
img

セカンドオフィスでは
ご予算の範囲内で作業出来る内容をご提示させていただきます

例えば・・ ご希望のプランのままでは予算内では難しいですが、一部自社で簡単にできる作業をアドバイスさせていただきますので一度ご検討いただけませんか。
ご安心ください

Consultation Flow

ヒアリングの際にご質問させていただく内容の一部です。一度ご確認ください。

  • 業種を教えて下さい(卸売業・小売業・製造業・サービス業・その他)
  • 毎月の請求書発行・受取件数は何件程度ですか
  • 現在、会計ソフトはお使いですか。(何をお使いですか)
  • 経理業務のどの部分をご依頼されるか決めておられますか。(全て・入力のみ・導入のみ・その他予算に合わせて相談したい)
ご相談シートはこちら
  1. step1ご相談(お申し込み)

    困っていること、サポートして欲しいことをお聞かせ下さい。 ご相談シートを印刷してご利用ください。 ご相談はメール、お電話にてご連絡ください。※内容によってはこの段階でのお見積もりも可能な場合があります。

  2. step2ヒアリング

    ご相談シートを拝見した上で具体的なお話をおうかがいします。 ご面談、お電話どちらでも結構です。

  3. step3お見積り

    ヒアリングの内容からお見積させていただきます。 ご予算やご希望のプランとの調整もいたしますので納得いくまで何度でも安心してご相談ください。

  4. step4ご相談(お申し込み)

    料金・プラン共にご納得いただけましたらご契約のはこびとなります。 簡単な契約書を作成しますので修正・加筆等のご希望がございましたらご意見をお申し出ください。

税理士・公認会計士様へ

2003年より京都市を中心に数名の税理士さんと提携させて頂いております。 ご利用方法、料金設定等はその都度ご商談をさせて頂いています。 短期・長期いずれもご相談をお受けしていますのでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Q&A

Q1.料金の相場がわかりません。だいたいいくらくらいですか。
A1.実際はボリュームによって決まります。

目安としては、”もし決算まで任せられる人を一人雇うとしたらいくら人件費がかかるか”を考えてみてください。 お給料や社会保険料などの負担額の半額程度を目安としてお考え下さい。 場合によってはアルバイトさんを見つけられた方が効率が良い場合もあります。その時はその旨ご説明させていただきます。

Q2.資料の受け渡しはどうすれば良いですか?
A2.一番良い方法をご相談させていただきます。

ご訪問・郵便・宅配サービスやレターパックなどご希望と予算に沿って、一番良い方法をご相談させていただきます。

Q3.資料を預けてから処理完了までの日数はどれくらいですか?
A3.お預かりする時期やボリュームにもよりますが、当日〜2週間が現状です。

どうしても早めのご希望の場合は比較的空いている日程をご案内いたします。

Q4.決まった曜日に出社して現場で作業してもらう事は可能ですか?
A4.派遣業の許可をとっていませんので、お引き受けできません。

派遣会社へご依頼になるかアルバイト採用をおすすめします。

Q5.経理担当者が辞めてしまい引継ぎなどできませんが大丈夫ですか?
A5.問題ございません。

処理済みの帳簿類を拝見しお取引のながれをお聞かせいただきましたら大丈夫です。

Q6.処理が溜まってしまっています。早急に対応は可能ですか。
A6.ある程度は早急な対応は可能です。

早めに状況を確認させていただき、判断をさせていただきます。

Q7.会計ソフトは何を使っていますか?
A7.弥生会計です。

それ以外をお使いの場合は一度ご相談ください。

Q8.税務相談、調査立会もしてもらえますか。
A8.税理士独占業務はお引受けしておりません。

ご希望でしたら信頼のおける税理士さんを無料でご紹介いたします。

New Topics

  • 新年度 どうぞよろしくお願いします

    個人事業者の皆様、所得税の確定申告おつかれさまでした
    法人のみなさまも新年度を迎えられ、人事も動いたりする中
    慌ただしくもフレッシュな気持ちで日々送られていることと
    思います。
    セカンドオフィスでも新鮮な風の入れ替えなどもしつつ
    今まで以上に真摯に取り組んでいきたいと思います
    新年度もどうぞよろしくお願いします。

  • 協会けんぽ 健康保険・介護保険料率

    健康保険料率が0.11%、介護保険料率が0.16% 共に下がります。
    3月分(5月2日引落)分から変更されます。

  • 確定申告

    2021年分の確定申告も受付が始まっています
    電子申告も随分簡単になっています
    スマホからの申告は未経験なのですが
    パソコンからの電子申告も昨年より
    解り易くなっていると感じました
    何度もやり直せますのでお早めに!

  • 本年もどうぞよろしくお願いします

    壬寅(みずのえとら)の年がスタートです
    新しく立ち上がる、成長・始まり等の意味を持つ年
    コロナ感染拡大で自粛がしばらく続いておりますが
    従来より新たに成長し、活発に行動ができるスタートが
    実現できますようにと願っています
    元気な寅年のお客様、お待ちしております!

  • 年末年始 営業のおしらせ

    年内は12月30日㈭より
    年始は1月3日(㈪)まで営業を休みます。
    みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

  • 電子帳簿保存法の改正 

    2022年1月から予定されていた電子帳簿保存法の改正は
    2年間の猶予となるそうです。
    とりあえずは領収書・請求書など従来通り漏れなく出力の上
    保存することは変わらずきっちりと行うべき事なので
    そこは守りつつ様子を見ていく方向です。

  • 年末調整 押印欄削除

    2021年分の年末調整書類での変更点の大きいところは
    従業員さんから回収する書類に押印欄が削除されていることです
    印鑑漏れでのやりとりが解消されるだけでもストレス減です。
    押印は?の質問が来る前に一斉に伝えておくとひと手間省けます。

  • 年末調整 2021年

    保険会社各社より2021年分の保険料控除証明書が
    お手許に届く頃かと思います。
    一応全てを経理部又は顧問税理士さんへご提出下さい。
    2021年から書類の押印が不要となるものが多く
    脱ハンコの時流を身近に感じます。

  • インボイス制度 登録申請

    来月10月1日㈮より「適格請求書発行事業者」に
    なる為の登録申請書の提出受付が始まります。
    インボイス制度は消費税の仕入税額控除方式として
    令和5年10月1日から開始されます。
    この制度を受ける為には「適格請求書発行事業者」の
    登録申請書を提出し登録を受ける必要があります。
    (適格請求書 = インボイス)
    制度スタートまで約2年。有意義な準備期間に
    充てていただければと思います。

  • 8月の営業予定

    8月9日㈪は8日(日)山の日の振替休日の為営業は休みます。
    8月11日㈬は祝日が移動したため通常営業を予定しています。
    13日㈮、14日㈯は夏季休暇を予定しております。
    7月に引き続き祝日の移動等でややこしいですが
    事業者様は金融機関関係の諸手続き等はご注意ください。

My Policy

  • 適正な決算書類は日々の正確な経理処理から導かれるという事を大切に考えます。
  • 経営状態を正しく表示し、経営判断に役立てられるような書類作りを努めます。
  • シンプルで解り易い経理を心がけます。
  • 税理士法に触れる業務はお引受けしておりません。
  • 経理業務の頼れる外部のブレーンとなるべく日々研鑽しています。